こんな人にお勧め

 

 

独自の習得システムで、ほぼ全ての人が、 入会から1ヶ月 で 体力アップ し、 3ヶ月後には 見違えるほどに 強く なりました。 剣護身術でワンランク上の自分 を目指しませんか?

 

 

短期間で上達できる秘密

 

短期間で上達できる秘密

武道の世界は長年の修行で極意を学び技を習得していきます。
しかし護身術で要求されるのは短期間での上達です。

そこで極意システムが生まれました。
極意システムは独自のメソッドで身体を開発して、10年を5年に、5年を1、2年に修行期間を短縮することができるのです。

 

 


短期間で上達できる秘密

護身術の目的は生きて帰ることであり、相手を倒すことが目的ではありません。
これが格闘技と護身術の大きな違いです。

その「生きて帰ること」を実現させるために、剣護身術では負けない戦いに徹するのです。
さらに負けない戦いは自分より強大な相手でも互角かそれ以上の戦いも可能にします。

攻守陰陽稽古法は、究極の護身「負けない戦い」を短期間で実現させるための稽古法です。 短期間で強くなる秘密

 

 


短期間で上達できる秘密

この攻撃にはこの技で、別の攻撃には別の技で・・・
このように攻撃によって技が全部違ってくると、現実の戦いではまったく使えなくなってしまいます。

剣護身術は、基本的な動きをベースとして、全ての技が相互に繋がっています。
つまりベースが出来てくることであらゆるシチュエーションに対応ができるということです。
その結果、総合的なレベルアップが短期間で可能になるのです。 短期間で上達できる秘密

 

 


短期間で上達できる秘密

<複雑な技>や<判断が必要な技>では突発的な攻撃に対処することはできません。
そのような状況から脱出するためには、素早く自動的に動く身体が必要になります。

剣護身術の技はシンプルな動きの組み合わせで出来ており、その組み合わせを自動的に使えるよう身体にインプットしていきます(身体システム化と呼ぶ)。
そうすることで短期間で突発攻撃に対応できる技が身に付くのです。

 

 


 

 

50代会社社長がたった3ケ月で

40,50からでも強くなる
 

 

「運動嫌いなオッサンが唯一やる気になった護身術

COPD一歩手前の肺年齢73歳(笑)が58歳まで戻りました!

自分でもびっくりしています。
冗談じゃなく身体が丈夫になりました。

腹筋も背筋もパワーアップしています。

何より、
血液検査で指摘されていた「高脂血症」が改善してビックリしています。

中性脂肪は25年ぶりに正常になりました。

ジムに通っている友より、効果が早く出ています。
体調がいいです!

強くなった気がします。

気持ちが堂々としています。

船着様 50代男性

※個人的な効果、感想で全ての方に効果を保証するものではありません。

 

 


小柄な50代医師がたった3ケ月で・・・

50代医師金子さんがたった3ケ月で強くなる

 

「私は、男性としては小柄です・・・」

55歳・・・、

20年以上運動していない中年です。

日本の安全神話が崩れ、家族を守る方法を考えていた時、剣護身術を見つけたのです。

「勝つ戦いではなく、負けない戦い」というコンセプトが私の心に突き刺さりました。

私は 男性としては小柄です。

空手などを修練しても、実戦で使えるまでになると思えませんでしたから・・・。

(中略)

弱い自分がいる。
だからこそ危険な目に会わない努力をする。

しかしそれでも回避できなかった時、家族を守るため、家族が逃げる時間を作るために、どうすれば良いのかを、日々の稽古で考えられるようになりました。

強くはない。

でも、危険から回避できるように、これからも稽古に励み、努力していきたいと思います。

金子様 50代男性

 

 


 

華奢な会社員50代男性


華奢な会社員がたった3ケ月で顔つきが変わる。精悍になったと言われるように。
 

 

顔立ちが変わった・精悍になった言われるように

剣護身術との出会いはYouTube動画でした。

合気柔術ベースの護身術に興味を惹かれ、相手を傷つけない逮捕術に感動し、当日入会しました。

最初は休憩なしで稽古できませんでしたが、2ヶ月目からついて行けるようになりました。

会社の健康診断では、肺活量が増し、体力アップを実感。

周囲から「顔立ちが変わった」「精悍になった」と言われるように。

また、呼吸法のお陰で気持ちをコントロール出来る様になり、仕事に役立っております。

将来は護身術を通して、子ども達に<強い心>を教えることが出来れば。

これからも日々稽古に励んでいきます。

野村様 50代男性 

 

 

 

 


 

誰でも幾つからでも短期間で強くなる

 

 

月会費2ケ月半額 入会するなら 今!! 春の入会応援キャンペーン実施中!!あなたも短期間で強くなる独自の習得システム

 

 


 

 

なぜ、剣護身術なのか

3つの理由

 


その1 剣護身術は身も心も強くなる

・日本武道の鍛錬法を現代にアレンジした独自の基本トレーニング剣メソッド心と身体の両面をバランス良く鍛えてくれます。

・稽古で行う各種呼吸法は心の軸を作り、護身だけではなく、人生全般に活かすことができます。

なぜ剣護身術が選ばれるのかその1

 


その2 剣護身術の革新的な技、斬新な発想

剣術の動きと理合(理論)を護身術に応用した、現代格闘技とは一線を画す技です。
無駄のない理に適った動きは、多くの人から「美しい」と言われます。
相手を必要以上に傷付けない技は、武道家から「目からウロコ」と言われ、警備業や警察、ボディーガードから絶賛されています。
・全国で150回以上のセミナー実績があります。

なぜ剣護身術が選ばれるのかその2

 


その3 剣護身術は誰でも、幾つからでも始められる

基本トレーニング剣メソッド剣独自の習得システムによって、武道のように長い年月修行する必要がなく、短期間で護身術を身に付けることが可能になりました。
※入会して1ヶ月で体力がアップし、3ヶ月で動きが変わるというデータが取れています。
10代から60代まで様々な年代の方が自分のペースに合わせて稽古に取り組んでいます。
50代で始めてインストラクターになった方もいらっしゃいます。
忙しい現代人でも無理なく続けられる護身術です。

なぜ剣護身術が選ばれるのかその3

 

 


 

 

月会費2ケ月半額 入会するなら 今!! 春の入会応援キャンペーン実施中!!あなたも短期間で強くなる独自の習得システム

 

 

 


 

 

執拗なイジメを克服するために武道の世界へ 自衛隊、滝行、山籠りと厳しい鍛練を積む厳しい鍛錬から生まれた優れた技を格闘技、武道未経験者でも短期間で身に付けられる習得システムにした。

 

厳しい鍛錬から生まれた優れた技を格闘技、武道未経験者でも短期間で身に付けられる習得システムに

 

全国で護身術セミナーを開催 多くの武道家から高い評価を受ける全国で護身術セミナーを開催 多くの武道家から高い評価を受ける

 

誰でも短期間で上達できる習得システムを発案本物に触れ、本物を学び、本物に近づく


 

代表プロフィール
一般社団法人国際護身武術連盟剣代表黒木博文
剣護身術®
代表:ヒーロ黒木
社団法人 国際護身武術連盟剣 代表理事
宮崎県生まれ

ボディーガード・警察官・自衛官・警備等の専門職から武道家・一般人まで護身術を指導。
北海道から沖縄まで護身術セミナーを実施(150回以上)。
直接指導した人数は五千人を超える。


はじめまして。
剣護身術のヒーロ黒木です。

私は中学の時、ひどいイジメに合っていました。

毎日放課後に呼び出され、殴る蹴るの暴行を受けていました。
本当に辛い日々でした。

「自分を変えたい!!」
「強くなりたい!!」

その思いで武道の世界(実戦空手)に入ったのです。
やがて、強さへの憧れがより強くなり、高校卒業して陸上自衛隊に入隊。

通常訓練の他に厳しい鍛錬を自分に課していきました。

いつしか、自衛隊の訓練では物足りなくなり除隊。


(向かって左が私です)

それから、滝行や山籠もりなど、肉体の限界を超える鍛練に挑みました。

 

そして、30歳の時、大東流合気武道に出会いました。
その美しい動きや技に感動して入門。
毎日欠かすことなく稽古を続けました。

2008年6月、衝撃の事件が発生。
秋葉原連続通り魔事件です。

護身術を必要としている人が大勢いる!

その年の9月から護身術を指導することになったのです。

自分を護るために始めた武道は、やがて多くの人を護るために<剣護身術>として生まれ変わりました。

あの頃の自分と同じように、「自分を変えたい!!」「強くなりたい!!」と願っている方が世の中に大勢いるはずです。

その全ての人達を心身共に強くしていきたい。

そして自信を持って、胸を張って人生を歩んで欲しいです。

剣護身術でぜひ新しい自分に出会ってください。

2008年9月 大分県(九州)で護身術を教え始める
2010年9月26日 東京池袋で護身術セミナーを開催
2010年11月23日 東京テーマ別セミナーを開始(全国展開スタート)
2010年12月12日 名古屋初上陸
2011年3月20日 大阪初上陸
2012年4月13日 本部を東京に移して本格的に事業開始(剣三ヶ年計画「胎動」スタート)
2014年3月23日 福岡初上陸
2015年9月13日 北海道初上陸
2015年11月23日 沖縄初上陸
現在は東京・千葉・名古屋・大阪・神戸・福岡・北海道で活躍中。

 

 


 

メンバー喜びの声

剣護身術との出会いはYouTubeです。
でも、初めから護身術を探していたわけではなく、いろいろな動画を見ている中で出逢いました。もともと私は打撃系が好きでやっていましたが、年齢とともに自分の年齢、体格、体力などから、打撃の限界を感じるようになってきました。

格闘技における技の攻防はとても楽しいものです。
しかし実際の戦いになった時、それらがどの位使えるのかもわかりませんし、スパーリングでの頭への衝撃は、若い時に比べ非常に危険です。
一般社会人として、安全に続けられるものというのはとても大事な選択肢なのです。

また仕事上、たくさんの時間を割く事が出来ない、というのも大きく、膨大な時間を費やさなければマスターできないようでは、意味がないのです。

剣護身術は、それらを払拭するものを持っていました。
「自分も相手も傷つけない」というところにとても共感しました。
また、短期間で上達できるシステム。
そして学校プロジェクトなどの社会貢献活動もしており、自分の学んだことが、社会の役にたつなら、学ぶ価値は大いにあると思ったのです。
しかしいかんせん、使えなければ意味がありません(笑)。
当時行われていたセミナーに参加しました。
実際にセミナーに参加してみた感想は、「驚きと喜び」でした。
「これは使える!しかもすぐに使える!」
何より一番驚いたのは、格闘技や武道が、相手の動きに対応してから技を出すのに対し、相手がどんな攻撃をしてこようが、全く関係ないという事でした。
多くの方が言われている通り、革新的な考え方と動きだったのです。
周りの環境を整えることもあり、始めるまで少し時間がかかりましたが、自分の学んでいることが、実際に役にたつと実感できる事は大きな喜びです。

1番大きなものは、自信がついたということです。

職場に元キックボクサーがいるのですが、彼と戦っても、到底勝つ事はできません。
しかし、もし彼に襲われたとしても、私は身を守ることができるでしょう。

この意味の違いがわかるでしょうか。
この自信をもっと深く、強固なものにしたいと考えています。

二つめは健康です。
剣護身術で学んだ呼吸法により、とても心が落ち着く様になりました。
体を緩める方法により、体も心も緩める方法を学びました。
ストレスの多い職場にあって、これらは大事な活用法で、仕事中もよくやっています。

三つめは黒木代表の影響です。
黒木代表には強く明るいエネルギーがあり、道場に来るだけで元気になります。
そしてその技同様、人の悪口や、けなしたりという事がありません。
考え方や行動から学ばせていただく事も多く、この熱い姿勢が私に善い影響を与えています。
別にゴマ擦ってるわけじゃありませんよ!(笑)

剣護身術に出会った切っ掛けは、自分の心の軸をしっかりと確立したいと考えた時に日本に昔からある「道」に関するもの(書道、茶道、武道)などが良いのではと考えました。

また、年を重ねていく上で、体が弱ってしまっては回りに迷惑をかけるので、体力を維持させるため、武道という選択をしました。

 

しかしそんなに若くもないのでゴリゴリの空手やキックボクシングは無理だと考え、いろいろな文献を漁りました。

その中で武道家の本の中にその武道家がそんなに若くもないのに、相手の攻撃をかわし、相手をほんろうしてねじ伏せてしまう人がいたそうです。

それは、どんな技なんだろうか?合気系なのか、柔術系なのか。
また、ネットでいろいろ調べていくうちに剣護身術をYoutubeで見つけたわけです。
まさしく、その本に書いてあったような技が映像としてあるではないか。
それから剣護身術のページを読み、熱心に検討したわけです。
剣護身術には、心身統一の理論があり、呼吸法なども紹介されていてこれしかない!と思った次第です。
武道でも力の応酬でしたら、若いやつや力の強い者が勝ってしまいます。
非力な自分では、そのような武道は無理だと思ってました。
また、心の軸を作る稽古もある剣護身術は、護身だけではなく、生活のあらゆる場で生かしていけるのでは。と思い入門した次第です。

まず、毎日生活しているとビジネス上で部下や上司、またはお客様など様々な人とのコミュニケーションがあります。
その中で自分が予想もしない反応やネガティヴな反応が返ってくることも多くあるわけです。

剣護身術をやる前は、その一つ一つに自分の心が揺らがされイライラしてしまう自分がいたのですが剣護身術を始めてからは、心が揺れる幅が小さくなったような気がします。

そのため、ビジネスにおいても冷静な判断が出来るようになりました。

また、身体的には持久力が付き体脂肪率も減少しました。無理な筋トレではなく、自然に身体が変わっていったようです。

あと、剣にある体捌きという稽古のおかげで朝の通勤ラッシュで混み合う駅で人とぶつかることが一切なくなりました(笑)

護身術に出会うに至ったのは、ある出来事をきっかけに自分の「弱さ」を思いしったからでした

(中略)

今のままでは自分であれ相手であれ必ず大切なものを失うことになってしまう・・・。何とかする術を身に付けなければ・・・と探し始めたのがきっかけでした。

そして、剣護身術に出会って変ったこと。

●見た目の体格などで相手の強さを判断しなくなりました
●周期的に起こっていた
背中の痛みが一切なくなりました

本物の深呼吸ができるようになりました…(なりつつあります)
までにない心の養い方ができているように思います。
が据わりかけているせいか「地に足がつく」というのを数十年生きてきてようやく実感しつつあります


心の姿勢、肉体の姿勢が改善されました。

武器を使うのではなく自分の身体そのものを剣とする剣護身術の技法により体の姿勢が力強くなり呼吸法によって内なる自分を天地に繋がる一本の剣として捉えることで心の姿勢が凛とします。
まだまだ初心者で修行中のため上手く言い表せませんが、それはとても澄明で貴い感覚です

優しさ強さが伴うかは分かりませんが、強さには優しさが伴うものだと思うようになりました

筋力が増しました。

メンバー喜びの声

「体が大きくて強い相手からの攻撃に付き合わない防御が大切」との黒木代表の言葉と、その説明通りの体捌きに圧倒され、剣護身術に入会しました。

 私は今年52歳になりますが、大昔に野球をやっていたこともあり体を動かすのが好きで、スキー、筋トレ、フルマラソン、ヨガ、中国武術(演武)と色々齧って来ました。

 

今も継続しており、柔軟性のある筋肉が少しは強化されるなど、どれも自分にとって無駄なものはありませんが、「自分の身を守る」ことには繋がりません。

 30代半ば以降この15年ぐらいは、休日も含めて仕事中心の生活を送ってきましたが、この年になって「心と身体への自信とゆとりのようなものが、自分には足りない」と思うようになり、何か始めたいと模索しているなかで、剣護身術に出会いました。

 ネットでは格闘技系等の打撃を軸にした護身術が多数ある中で、剣護身術を選んだのは黒木代表の物事に対峙する姿勢と実際の体捌きに、格闘技経験のない素人の自分でも至極納得できるところが多かったからだと思います。

 入会後2回目のグラッピングで少し感じたことは、力ずくで対応できるのは、力もスピードも自分より劣る相手だけであり、体格も力も自分より勝る相手とは同じ土俵で組み合う前に、相手の力を利用してかわすことが出来れば、自分も相手も傷つかなくて済むかも知れないと。 

 入会してまだ間もなく、護身術を語れるような身分ではありませんが、剣護身術はとても奥が深くこれから多くを学べると感じており、「心と身体を鍛練する機会」と捉え、剣護身術にはまってみたいと考えております。

 打撃の経験も組手の経験も無い素人ですが、諸先輩方、ご指導のほど宜しくお願い致します。

メンバー喜びの声

剣との出会いは、とある動画サイトで代表の映像を見たのがきっかけで、護身武術に興味を持ちました。

最初は、この人なんだろ?から始まり動画を見て行くうちに自分もやってみたくてメンバーになりました。

 

剣を始めてからは、自宅のみならず会社でも稽古の時に教わった事を反復する日々です。
仕事柄、毎週稽古に参加出来ないのは残念ですが、それでも進歩はしていると実感出来るのが何よりうれしいです。

もともと格闘技などに興味はあったものの、習う事は時間が無いを理由に避けていましたが、もっと早く始めるべきだったと思っています。
さらに、1人でも出来る鍛錬の方法も教えて頂けるので稽古に参加出来なくても自主トレも可能で、稽古に行けばそこでしか体験出来ない事が待っている。
本当に隙がないなと思いました。

まだまだ始めたばかりですが、楽しく稽古しています。

メンバー喜びの声

元々合気道的なものに興味があり、YouTubeを見ていたら黒木代表の軽やかな動きで、相手を制圧し、ケガもさせずに済んでいる技を拝見してとても興味を持ちました。まだまだ難しいですが、元々柔道をやっていて力んでしまうところがあったんですがそれが徐々にとれて来ました。
また力んでいると効果的でないのが分かって来ました。

 

田呼吸法など日常、仕事上でも役に立つことが得られました。
駅などでケンカしていたら二人くらいなら停められる自信がつきました。

代表の行っている学校プロジェクトで、子供達に護身術、とっさに逃げること、大きな声を出すことを伝えることにより、社会にお役に立てること、子供達の身を守ることのお手伝いが出来る体験をさせて頂きました。

まだまだ修行中です。


 

剣護身術ならあなたも強くなれる

安心安全


 

 

月会費2ケ月半額 入会するなら 今!! 春の入会応援キャンペーン実施中!!あなたも短期間で強くなる独自の習得システム

 

会社概要

基本情報
屋号名 剣護身術 ®(つるぎごしんじゅつ)社団法人
国際護身武術連盟剣
代表者名 代表理事 黒木博文
所在地 〒112-0005 東京都文京区水道1-4-3
須貝ビル1階
TEL 03-6657-5001
※取材、出演、講演依頼、出版以外の営業電話はご遠慮願います。
営業時間 12:00~22:00
事業内容 護身術指導、防犯護身術コンサルタント